Loading…

スポンサーサイト

Posted by Hyunbert on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく当ブログの更新が無かったことについて

Posted by Hyunbert on 16.2010 挨拶   2 comments   1 trackback
題にもあるように、当ブログの更新作業を怠けていたことについて、申し訳ないと思っています。
誰も来てくれないようならまだしも、アクセスカウンターを見る限り、訪問してくれていた方がいたということは、嬉しい、と思うのと同時に、やはり申し訳ないと思います。

当ブログを開設したのは2010年1月1日であり、その頃は、インターネットでyoutubeの動画を見たり、オンラインゲームをしたり、そしてブログを書く程度だったので、更新頻度も少なくなかったのですが、3月近くに無料IP電話、Skypeを初めてしまい、そこからニコニコ動画に手を出してしまった、といった次第で、ブログに携わる時間が減ってしまいました。

これからは、大きく期間をあけることなく、当ブログを更新していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いしますm(- -)m

この記事の1つ前に、すでに民主党代表選について述べてみたので、よければそちらも見てくれたら嬉しいな、と思います。

twitterも最近始めたので、よければフォローしてくださると嬉しいです^^
特に、政治のことなどのつぶやきに関して、返信してくだされば、いろんな意見にふれられることにもなりますので!

twitterのリンク
スポンサーサイト

民主代表選で菅首相が小沢氏に圧勝、挙党態勢強調も人事は「白紙」

Posted by Hyunbert on 14.2010 政治   2 comments   3 trackback
民主代表選で菅首相が小沢氏破る、「挙党態勢で頑張る」

ロイター

 [東京 14日 ロイター] 民主党は14日午後、都内のホテルで党代表選挙を行い、菅直人首相を再選した。菅首相は代表再選後にあいさつし、「挙党態勢で頑張る」と強調。午後5時半から会見に臨み、首相続投の決意をあらためて表明する見通しだ。菅首相と小沢一郎前幹事長の一騎打ちとなった党代表選は、獲得票が菅氏721ポイントに対して小沢氏491ポイントとなり、200ポイント以上の大差となった。

 菅首相の続投が決まったことで、今後は内閣改造や党役員人事にも注目が集まる。菅首相はあいさつで「ノーサイドで民主党全員が自分の力をフルに発揮し、挙党態勢で頑張り抜くために、民主党員の協力をお願いする」と全党一致で政権運営にあたっていく考えを示した。小沢氏との一騎打ちとなった今回の代表選で菅首相は、勝利した場合の小沢氏の処遇について明言を避ける一方、代表選後は小沢氏と協力していくと明言していた。小沢氏の対応について、民主党の渡部恒三・前最高顧問は「協力してくれることは間違いない。党を出たりしない」と党分裂の可能性を否定した。

 菅首相は、国会議員投票前に行われた代表選最後の演説の中で、緊急に解決すべき問題として「経済の立て直しと雇用の安心を確立すること」を挙げ、課題克服に向けて新成長戦略を強力に推進すると訴えた。代表選の政見においても「雇用創造」と「不安解消」を最優先課題に掲げるとともに、財政健全化に逃げることなく取り組むことや、社会保障改革に向けて消費税を含む税制抜本改革など財源と一体となった議論の必要性を主張。マニフェスト(政権公約)の実現では、誠実に取り組むとする一方、財源制約で実現が困難な場合には国民に説明して理解を求める方針も示した。

 代表選の獲得ポイントの内訳は、党員・サポーター票が菅首相249・小沢氏51、地方議員票が菅首相60・小沢氏40、国会議員票が菅首相412・小沢氏400。党員・サポーター票の多くが菅首相支持に回ったことで、事前の予想を上回る大差となった。

(ロイターニュース 伊藤純夫記者、吉川裕子記者、中川泉記者)

…引用終わり



管直人首相が勝利も、小沢氏の今後は?

正直いって、小沢氏が勝利すれば話は別だが、菅首相が勝利したところで、小沢氏の、民主党における影響力は今後も変わらないのではないか?と思う。そういった意味では、菅首相が勝利した現実において、これは茶番に過ぎないのでは?と思ったりもする。

結局、小沢氏は、鳩山政権のときのように、前線から一歩ひいて行動する方が適切だと思う人も多いと思う。

記事にもあるように、獲得票が菅氏721ポイントに対して小沢氏491ポイントとなり、大差とも僅差とも言えない差だが、マスコミに、カネ関係でさんざんイメージを悪くした小沢氏にしては、まずまずの結果ではあると思うし、やはり、民主党内部に大きな影響力を持っているんだな、と思わさせられる。

実際、自分も、小沢氏は日本の政治家の中でも特に、リーダーとしての素質はあると思う。
ただ、それが、必ずしも日本社会をよりよくするためのものだと、自分は思わないのだ。

そう考えさせられる一例として、国民新党の亀井静香氏の過去の発言に、「小沢氏は、どうやったら権力を握れるかを常に考えている人だ。」

といったようなのを過去に確認した。詳しい情報ソースは呈示できないので、申し訳ないと思う。
例としては不十分かもしれないが、自分の言いたいことはつまり、小沢氏は、国のために行動するのではなく、自身の利益のためにしか行動しないのでは?ということだ。

カネだけでなく、権力を求める人間は古代から存在する。そして小沢氏もその例外ではないのかもしれない。

夕刊タブロイド紙の1つ、日刊ゲンダイは以上なほど小沢氏を推しているが、そういったマスコミの論調にただ、のせられるだけでなく、いろいろな情報に触れて、国の指導者を判断していく必要がある。



心配される、若年層の未来

以前も述べたが、今、必要な政策は景気対策である。以前、増税論を語っていた菅首相は最近では、これについても訴えてきているように思えるので、それはそれで結構なことなのだが、大学新卒の就職率を見ていると、リーマンショックが起きた2008年よりも状況が悪化してきているらしい。円高の傾向も著しくなり、輸出産業が苦しいなか、かれの真価が本格的に問われていく時期に突入していくかと思う。

大手企業はグローバル化した現代にて活動している、ということもあってか、最近では、日本人よりも、優秀な外国人を積極的に雇用する傾向が強いうそうだ。例えば、パナソニック、ローソンなどがそうである。


下のリンクに詳しいことが記述されており、興味深い記事なので、ここで紹介させていただく。

日本の学生の就職「超」氷河期は永久に続く/BROGOS



…政局も景気対策を頑張らない限り、今の大学生は一番つらい世代になるのでは?と思ってしまう。とにかく、この政権に期待するほかない。





選挙:参院選 消費増税、菅首相謝罪「唐突だった」 使途「根本から変える」

Posted by Hyunbert on 07.2010 政治   3 comments   1 trackback
選挙:参院選 消費増税、菅首相謝罪「唐突だった」 使途「根本から変える」

毎日新聞

与野党の9党首は6日、日本テレビやTBSなどの報道番組に出演し、参院選公示後2度目となる討論に臨んだ。菅直人首相(民主党代表)は、消費税率を10%に引き上げた際の使途について「基本的には社会保障だと思うが、今の税金の使い方の根本を変えたい。(経済)成長に資するものには優先的に使う」と指摘。国の予算総則で定められた基礎年金、老人医療、介護だけでなく、弾力的に対応すべきだとの考えを示した。

 「やや唐突に受け止められたのはちょっと申し訳なかった」

 首相は日本テレビの討論で、自ら提起した消費税増税論議について、素直に国民に謝罪した。4日の討論で逆質問を繰り返した「イラ菅」は影を潜め、じっと耳を傾ける安全運転。参院選の焦点となる1人区で接戦が続いており、消費税に関し突出した発言は控え、各党に協議を呼び掛けた。

 みんなの党の渡辺喜美代表は、首相が低所得者対策として検討している税金還付方式について「還付を始めると10%(の税率)が15%、いずれ20%になる。菅さんは財務省に洗脳された」と追及。首相は「赤字国債なり、建設国債を出すことに一番緩かったのが財務省。それじゃ駄目だと言ってるのが私だ」と切り返した。

以下略

・・・引用終わり



今、増税は必要か!?

現在の日本は不況であり、先の選挙にて「政権交代こそが最大の景気対策」と現在の与党が発言しておきながらも、現状は悲惨である。

今、日本国民、日本社会に求められてるのは雇用を確保すること、景気回復である。それには、お金の流れを活発化させることが必要。しかし、消費税増税となると、一般消費者は消費行動を控える。これは古今東西、当たり前のこと。

消費行動を控えるとどうなるか・・・お金の流れが悪くなる。企業や店の収入が減り、コストの点から考えて、雇用する人数も減らさなくてはならない・・・そして無職やニートが増えてしまう。負の循環である。
こんなことぐらい、自分でも予測できるのに、首相はなぜ、それを今やるのか。もう少し政府に議論してほしい。

もちろん自分は財政が聞きに瀕していることは知っているし、将来、増税すること事態は反対ではない。
ただし、それは景気回復して、雇用の問題がなくなったときになって初めてすべきだと思う。

民主党の「埋蔵金から、かなりの財源を捻出できる」というのは嘘だとわかった。そして2回にわたる仕分けを行ったが、それでもなかなか財源の問題は解決しない。

自分は「生活保護」に関係するところに切り込んで欲しかったが、民主党ではそれは無理なようだ。




・・・なぜ、「生活保護」の部分なのかは、いづれ説明したいと思います。

日本、カメルーン下し歴史的勝利=本田が決勝弾―サッカーW杯

Posted by Hyunbert on 15.2010 スポーツ   2 comments   2 trackback
日本、カメルーン下し歴史的勝利=本田が決勝弾―サッカーW杯

時事通信社

【ブルームフォンテーン(南アフリカ)14日AFP=時事】サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は14日,E組の日本がカメルーンを1―0で破り、初戦を飾った。日本は4度目の本大会出場だが、これが海外での初勝利で、歴史的な1勝となった。(写真はカメルーン戦で得点しベンチの祝福を受ける本田)
 試合は両チームとも相手の様子をうかがう慎重な試合運びで始まった。動きがあったのは前半39分、松井の右からのクロスがゴール前の数人の相手DFの頭上を越えファーポストで待つ本田の足元に。本田がこれを冷静にゴールに突き刺した。本田は前日が24歳の誕生日、1日遅れのプレゼントを自らに贈った。
 カメルーンは後半に猛攻をしかける。同4分にエースのエトーが右サイドを切り裂いて決定的なチャンスをつくり、その後も選手を入れ替えながら日本ゴールに迫った。同40分にはムビアのミドルシュートが直接日本のクロスバーを叩き、この後ウェボのシュートは決まったかに見えたが日本のGK川島の美技に阻まれた。
 後半の日本は途中出場の岡崎がゴールポストを叩く惜しいシュートを放ったほかは防戦一方だったが、最後まで集中力を切らさず1点を守り切った。
 E組のもう1試合、オランダ-デンマークは、優勝候補のオランダが2-0で勝利した。日本は19日にオランダと対戦する。 〔AFP=時事〕(2010/06/15-09:26) ワールドEYEランキング

…引用終わり



岡田ジャパン本戦初勝利

四年に一度のサッカー世界大会、ワールドカップ。サッカーファンにとってはこれほど熱くなる大会はないだろう。外国のほとんどでは一番人気があるスポーツの大会であるだけに、そうなるのは仕方がないかと思う。
日本では、未だに野球の人気が高く、今回大会のアジア予選からコートジボワールの親善試合の試合内容を見て、あまりにも酷過ぎる為、いまいち盛り上がりが小さい。

一般のミーハーなファンとは違い、サッカー関係のネット掲示板に書き込んでいる人というのは、レベルが高い海外サッカーをもよく観戦するためか、目が肥えているようで、日本は3戦3敗する、と予測していた人がとても多い。しかし、日本はやってくれた…
試合内容は決していいとは思えないが、右サイド、松井からのクロスをワントップ、本田がボールを足元に納め、冷静に左足で決めた。
後半最後の方に、カメルーンに終始攻められっぱなしの展開は肝を冷やされたが、なんとか守りきれた。
グループリーグで勝利すれば勝点3、引き分けで勝点1がもらえるのだが、カメルーン、デンマークを3点も引き離せたのはかなり大きいし、何よりも次戦への心の支えにもなる。



19日に強豪、オランダと対戦。リーグ突破には引き分けで持ち越せるかどうか

同グループの強豪、オランダはベントナーやトマソンを擁するデンマークを2:0で下した。19日に日本はこのオランダと対戦するが、勝利は厳しいだろう。もし引き分けに持ち込めれば、ギリギリグループ2位での決勝トーナメントへの通過は充分有り得ると思う。

自分も、試合を見るまではグループリーグ敗退は予測していたが、岡田JAPANの番狂わせに期待したい。

アクセス数1000突破

Posted by Hyunbert on 07.2010 挨拶   5 comments   0 trackback
最近、ブログの活動に携わってなくてアクセスカウンターも確認していませんでしたが、いつの間にか1000に…

日々、報道されるニュースや社会問題と、それについて学生の視点から軽く感想、コメントを述べていくだけの趣旨の本ブログですが、誰かに見てもらえる、というのはやはり嬉しいことだな、と思います。

このブログを訪問してくださる方、本当にありがとうございます!

今、自分は簿記などの資格勉強などで、なかなか更新できていませんが、よければこれからもよろしくお願いします。



さて、菅直人新首相の誕生によって日本がどれだけいい方向に変わっていくのか…やはり気になるところです。
  

アナログ時計(黒)

プロフィール

Hyunbert

Author:Hyunbert
どもです!都内で大学生やってます。

趣味はフットサル、サッカー観戦、音楽、カラオケ、アニメ、ニコニコ動画などです!

ちょい前から、スカイプしてます。もしよければ、ID交換して、しゃべりまそノ

近いうちに、ニコニコ生放送も始めようと思っています。このブログのように、政治などについて、ゆとりの視点から語ってみることもあるかと思いますので、よければ見にきてください。
お待ちしております(´・ω・`)

twitterのアカウントも持ってますので、よければフォローしてくれると嬉しいです^^
特に、政治のことなどのつぶやきに関して、返信してくだされば、いろんな意見にふれられることにもなりますので!

http://twitter.com/#!/XiaoBroadcaster ←twitterのURLです!

どんどん自分にからんでやってくださいm(- -)m

Youtube音楽PVⅡ



presented by Youtube音楽PV

FC2カウンター

英検2級単語ドリル 黒猫版


初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
1592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
695位
アクセスランキングを見る>>

twitter

twitter

    follow me on Twitter

    twitter

    ブロとも申請フォーム

    検索フォーム

    QRコード

    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。